社会

浦添の小学校でクラスターか 2児童感染、計5人に


 【浦添】浦添市教育委員会は6日、市内の公立小学校に通う児童2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この小学校ではこれまでに教職員3人が感染している。感染者は計5人となり、クラスター(感染者集団)が発生した疑いがある。県内では那覇市内の保育園でクラスターが発生しているが、学校ではまだ確認されていない。

 市教委によると、児童の1人は7月31日、もう1人は8月2日に発熱した。2人は3日にPCR検査を受け、5日に陽性が判明した。感染が確認された教員が、児童2人の担任をしていたという。感染経路などを南部保健所が調査している。

 この小学校は最初の教員の感染が判明した7月31日午前から臨時休校し、8月1日から10日までは夏休み。3日に同校内の消毒作業を行った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス