社会
新型コロナウイルス感染症

那覇市立病院、職員は全員陰性 医師や看護師66人がPCR検査

 那覇市立病院

 那覇市立病院は14日、医師や看護師ら職員66人の新型コロナウイルスのPCR検査について、結果は全て陰性だったと明らかにした。8日に救急搬送され緊急手術した患者の新型コロナウイルス感染が明らかになり、手術に携わった医師や看護師と接触の可能性のあった職員66人を検査した。その内、29人は濃厚接触者として現在も14日間の自宅待機中となっており、救急診療は休止している。救急の再開は職員の配置を考慮した上で検討するとして「今週末までには再開したい」との認識を示した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス