地域

米寿88歳の4人を祝福 沖縄・渡名喜村 村長が自宅訪問

トーカチの又吉康雄さん(中央)

トーカチの比嘉英松さん

 【渡名喜】渡名喜村で9月24日、新型コロナウイルスの影響で中止になった敬老会の代わりに、旧暦の8月8日(トーカチ)に合わせて同村役場職員が70歳以上の住民の家を訪問し、お祝いの品を手渡した。

 渡名喜村の70歳以上は82人で、うち88歳の米寿に当たる6人のうち当日在宅だった桃原恵美子さん、又吉康雄さん、比嘉英松さん、比嘉ミヨ子さんら4人に桃原優村長から直接祝金や賞状などが贈られた。

 米寿にちなんで各屋敷では「八升八合」のお米が飾られたり、サーターアンダギーが配られたりとトーカチ特有の光景が見られた。桃原さんは「次はカジマヤー(97歳)で祝ってくださいね」とにっこり笑顔を浮かべた。

(刑部結通信員)


トーカチの桃原恵美子さん

トーカチの比嘉ミヨ子さん


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス