社会

空自機が那覇空港に緊急着陸、エンジン異常 所属の小牧基地は報道発表せず

航空自衛隊那覇基地(資料写真)

 航空自衛隊小牧基地(愛知県)所属のKC130空中給油・輸送機が16日午後4時ごろ、エンジントラブルのため那覇空港に緊急着陸した。同基地は民間航空機などへの影響がないとして報道向けに発表しなかった。本紙の取材により認めた。

 KC130は埼玉県の入間基地から那覇基地に向かっていた。着陸直前の午後3時54分ごろ、第1エンジンに異常が判明し、緊急事態を宣言した。異常の原因は調査中。機体は16日午後8時現在、那覇基地にとどまっている。

 県には16日午後4時半すぎ、那覇基地の第9航空団から連絡が入った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス