社会
新型コロナウイルス感染症

バスの乗客やテナント従業員など 沖縄県内でコロナ感染

◆沖縄市循環バス、乗客コロナ感染

 【沖縄】沖縄市は21日、市循環バスの乗客が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと、ホームページで発表した。乗客は14日の午後4時半~午後5時半ごろにかけて、県総合運動公園中央口発の東部ルートを利用した。市は、当該循環バス車両の消毒作業を実施するとしている。運転手への濃厚接触は考えにくいという。


パルコシティ

◆パルコテナントで従業員1人感染

 サンエーは21日、浦添西海岸パルコシティのテナント「タコライスカフェきじむなぁ」の従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日午後1時まで同テナントを臨時休業し、テナントと関連エリアを消毒した。

 従業員は11日以降は出勤していないため、客やほかの従業員に濃厚接触者はいない。

◆具志川職能校の男性指導員感染

 県は21日、具志川職業能力開発校に勤務する男性指導員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は無症状で、訓練生や職員に濃厚接触者はいないという。

 県によると、男性は11日にあった食事会で、同席した友人が新型コロナに感染したことから19日にPCR検査を受検し、21日に陽性が判明した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス