地域

「2割」お得な商品券発売 嘉手納町商工会

商品券活用を呼び掛ける関係者=20日、嘉手納町商工会

 【嘉手納】嘉手納町商工会(村山博子会長)は20日、町内の飲食店や生活用品店など参加店約230店舗で使えるプレミア付き商品券「野國總管商品券(秋・冬)」の販売を開始した。例年のプレミア率は10%だったが、今季は新型コロナウイルスの影響で停滞している町経済の活性化をより一層促進するため、20%に設定した。

 対象は主に町民や町内在職者で、今季は1冊1万2000円分(500円の商品券24枚つづり)を1万円で販売する。20日に町商工会で開かれた販売開始式であいさつした村山会長は「ぜひ商品券を活用し、地域のにぎわいづくりに協力してほしい」と呼び掛けた。當山宏町長も「町の消費喚起、地域活性化につなげていただきたい」と期待を寄せた。

 商品券は1万冊を用意。購入は1人3冊が上限で、使用期限は来年2月28日まで。平日午前9時~午後5時に商工会窓口で販売。問い合わせは(電話)098(956)2810。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス