社会

沖縄の行政職員などで3人コロナ感染【10月30日朝まとめ】

 県内の行政機関などで29日、3人の新型コロナウイルス感染が確認された。

 北中城村は30代男性職員の感染を発表。自宅待機中で濃厚接触者はいない。宮古島税務署は20代女性職員の感染が判明し、当該職員と濃厚接触者が自宅待機している。両機関ともに消毒を終え、窓口業務は通常通り行っている。県警は本部組織犯罪対策課の40代男性警察官が感染したと発表した。県民との接触はなく、職員ら複数人が自宅待機している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス