スポーツ

春高バレー 女子は西原が3―1で首里制す

 バレーボールの第73回全日本高校選手権(春高バレー)沖縄県代表決定戦は3日、豊見城市民体育館で決勝を行い、女子は西原が3―1で首里を破り、2年ぶり9度目の頂点に立った。男女の優勝チーム全日本選手権(2021年1月5日~10日、東京体育館)への出場権を獲得した。

【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス