地域

一つの苗にシブイ95個 恩納 金城さんの畑で収穫

一つの苗から収穫されたという大量のシブイと金城文世さん=10月29日、恩納村真栄田

 【恩納】恩納村真栄田の金城文世(ふみよ)さん(73)の畑で10月下旬、トウガン(シブイ)95個が収穫された。シブイは全て一つの苗から実ったという。金城さんは「一つの苗からこんなにたくさん実って驚いた」と話している。

 金城さんは総菜店を営む傍ら、サトウキビや野菜を育てている。「一つのストレス解消だ」といい、景勝地・真栄田岬に近い畑で土いじりを楽しんできた。今回の品種は実が小型の種類。春に植えた苗が直径約10メートルの大きさにまで育ち、大量の実をつけた。「これほど実をつけたので(地中の養分が減って)連作はできないが、また同じ品種を育てたい」と語った。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス