スポーツ

金城がジャーク大会新 男子89キロ級 全日本学生重量挙げ

金城優人

 重量挙げの第66回全日本学生個人選手権第2日は7日、大阪府のはびきのコロセアムで行い、男子89キロ級の金城優人(南部工高―金沢学院大4年)がジャークで1位の170キロを挙げ、大会記録を更新した。スナッチで3本全て失敗したため、トータルの順位は付かなかった。女子71キロ級の玉那覇留以(宮古総実高―平成国際大4年)はスナッチ75キロ、ジャーク90キロのトータル165キロで7位に入った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス