経済
沖縄経済ニュース

ペイペイ支払いで20%ポイント還元 本部町での買い物が12月は誰でもお得に

地域消費拡大キャンペーンの記者会見に出席した本部町の平良武康町長(左端)とPayPayの小林亮拠点長(左から2人目)ら=13日、本部町役場

 【本部】本部町(平良武康町長)とスマートフォン決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」は13日、町内で買い物をし、同サービスで代金を決済した利用者にポイントを20%還元する地域消費拡大キャンペーンを発表した。同日、関係者らが出席し、役場で記者会見を開いた。

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している町内の中小規模事業者の支援と共に、感染予防のためのキャッシュレス化の推進も図る。

 期間は12月1日~31日。対象事業者は大手コンビニを除く小売店、宿泊施設、飲食店、タクシーなどで、300店舗以上での導入を目標としている。

 還元ポイントの上限額は1人1万円。町内でペイペイで買い物をした人であれば、だれでも還元キャンペーンを利用できる。

 平良町長は会見で「先進的な取り組みだと考えている。多くの人に利用してほしい」と呼び掛けた。

 ペイペイ営業本部・九州ブロック那覇拠点の小林亮拠点長は「本部町の経済の一翼を担えるよう努力していきたい」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス