社会

サーフィン中に流されて行方不明 嘉手納基地所属の米兵 国頭・アダンビーチ沖

 22日午前、沖縄県国頭村のアダンビーチ沖合でサーフィンをしていた嘉手納基地所属の20代米空軍兵男性が何らかの原因で沖に流され、行方不明となる水難事故が発生した。流された男性は同僚の男性と2人でサーフィンをしていた。

 中城海上保安部が周辺海域を捜索し、使用していたサーフィンボードは見つかったが、男性は見つかっていない。同保安部は23日も周辺海域の捜索を続ける方針。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス