地域

電気自動車、貸します 南城市が1日1500円「ゆったり観光を」年末まで

金土日と祝日に走るEVカート=22日、南城市玉城奥武

 【南城】沖縄県南城市では、持続可能なまちづくりを目指す取り組みとして、期間限定で自転車や電気で走る1~2人乗りの電気自動車(小型モビリティ)などを貸し出しする「沖縄・南城スローモビリティ」を実施している。12月27日まで。

 南城市役所と市知念久手堅の「がんじゅう駅・南城」などには小型モビリティ6台と電動アシスト自転車、折りたたみ自転車の計20台がそれぞれ設置されている。金土日と祝日にはヤハラヅカサ、新原ビーチ、奥武島間にEV(電気自動車)カート、那覇空港―南城市役所間にシャトルバスをそれぞれ運行している。

 担当者は「レンタカーを借りずに、Nバスや路線バスと一緒に利用すれば、安価でゆったりと市内観光を楽しめる。観光客だけでなく、市民、県民にも利用してほしい」と呼び掛けた。

 利用料は小型モビリティが1日1500円、自転車は1日500円。EVカートとシャトルバスは無料。利用時間は午前10時から午後6時。予約などの詳細はホームページhttps://nanjo-sm.jp/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス