経済
沖縄経済ニュース

結婚式を諦めないで 沖縄のホテルが粋なプレゼント コロナで披露宴ができなかった新郎新婦に

沖縄ハーバービューホテルから結婚式をプレゼントされ、家族から祝福を受けて笑顔を見せる崎浜秀太さんと智美さん=5日、那覇市泉崎の沖縄ハーバービューホテル

 結婚式を諦めてほしくない―。新型コロナウイルス感染症の影響で、大規模な結婚式や披露宴の開催が難しくなっている中、沖縄ハーバービューホテル(那覇市)は5日、コロナ禍で式をキャンセルせざるを得なかった新郎新婦に、感染対策をとった結婚式をプレゼントした。

 ホテルでの挙式を断念したカップル数組に、プレゼント企画を提案した。

 5日に式を挙げたのは、崎浜秀太さん(33)、智美さん(28)の夫婦。6月に式と披露宴を催す予定だったが12月に延期し、感染が収束しないことから中止を決めていたという。

 屋外のガーデンチャペルでの人前式に、両家の家族ら15人ほどが参加した。いすの間隔を空けるなど感染対策をし、小規模ながら新郎新婦と家族の笑顔があふれる式となった。

 智美さんは「感無量。式ができて本当に良かった」と満面の笑みを浮かべた。秀太さんは「挙式をあきらめていたが、提案してくれたホテルに感謝したい。これまで以上に笑って、毎日楽しく過ごしていきたい」と話した。

 発案したホテルの婚礼販売チーフプランナー、知念ゆかりさんは「コロナ禍の中で、改めて家族が一緒に節目を迎えることの大切さを実感した。家族だけの式やフォトウエディングなど、いろいろな形を提案していきたい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス