経済
沖縄経済ニュース

オンライン旅行の作り方伝授します コンベンションビューローがセミナー 18日と22日

セミナーの参加を呼びかける沖縄観光コンベンションビューロー誘客事業部国内プロモーション課の新垣錬氏=16日、那覇市泉崎の琉球新報社

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は18、22日に「オンライン旅行商品造成セミナー」をリモート開催する。需要が高まるオンライン旅行について商品の作り方や価格設定、運営方法などを紹介。レジャーや文化体験をウェブ上で提供する、アクティビティジャパンの小川雄司代表らが講師を務める。観光事業者とオンライン関係業者の商談会も実施する。

 全国でオンライン旅行商品を販売する事業者が増えているが、沖縄ではまだ少ないという。観光地にいるスタッフがリモート中継で案内する方法や、物産を事前に郵送して郷土料理作り体験を提供するなど、内容は多様化している。

 OCVB誘客事業部国内プロモーション課の新垣錬氏は「最終的に沖縄に来てもらうためのプロモーションにもなる」と話した。参加費は無料で、22日は商談会のみ。問い合わせはオンライン旅行商品造成サポート事務局(電話)03(5205)1867。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス