地域

採れたて島野菜をホテルで受け取り 定期配達で「安心安全」な魅力PR

有機野菜の「安心安全」をPRする「暮らしの発酵ストア」の大城良太店長(左端)ら=北中城村のコスタビスタ沖縄ホテル&スパ

 【北中城】沖縄県北中城村喜舎場にあるEMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパに、「暮らしの発酵ストア」として、有機・無農薬の採れたて県産野菜の中部地区の受け取り会場がある。那覇市松尾のレストラン「浮島ガーデン」が届けている「オーガニック島やさいネットワーク」にホテルが協力している。

 地域支援型農業CSAと子どもたちへの支援のプロジェクトとして葉野菜や根菜、雑穀など約10種類の野菜が入っており、季節や天候の関係で品数が少なくなる時は「未来チケット」が配られ、収穫の多い時期に増量して提供する。

 コスタビスタ職員で毎月2回定期購入している新嘉喜すみれさん(37)は「安心安全な野菜を購入して、代金の1割分の野菜を寄付することで子ども食堂支援に協力できるのが魅力」と話した。

 中部エリアの受け渡し場所「暮らしの発酵ストア」の大城良太店長は「有機野菜の推進を図る同じ目的で、中部地区の客だけではなく観光客にも安心安全な野菜の魅力を伝えていきたい」と述べた。

 定期配達は毎月第1、第3金曜日。問い合わせはコスタビスタ沖縄(電話)0120(65)1185。
 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス