社会
新型コロナウイルス感染症

学校や企業でコロナ感染相次ぐ【1月16日】

 沖縄県内の学校、企業などで15日までに新型コロナウイルスの感染者が確認され、同日、各機関が発表した。

 石垣市教育委員会は市立小中学校職員1人と市立小学校児童1人の感染を発表した。那覇市立学校でも職員1人の感染が判明した。

 県は県立芸術大学首里当蔵キャンパスに勤務する30代女性と40代男性の感染を発表した。同大は16日の大学入学共通テストの試験場運営を担当しており、感染した職員と接触がない職員で運営する。

 沖縄防衛局は米軍キャンプ瑞慶覧の工事に従事する作業員1人の感染を発表した。航空自衛隊は、那覇基地の30代隊員の感染、海上自衛隊は那覇航空基地の20代隊員の感染を発表した。

 サンエーはうるま市の「V21食品館東恩納店」の従業員1人が感染したと発表した。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス