政治
宮古島市長選1・17

宮古島市長選 「市民の力が当選勝ち取った」 当確の新人座喜味氏

当選を確実にし支持者らと万歳する座喜味一幸氏=17日午後10時50分、宮古島市平良の選挙事務所(大城直也撮影)

 17日投開票の宮古島市長選で、初当選を確実にした無所属新人の座喜味一幸氏(71)=社民、社大、共産、立民推薦=は17日夜、取材に対し「今回ほど市民の思いが結集した選挙はない。市民の力が当選を勝ち取った。開かれた政治、市民本位の施策に取り組む」と決意を述べた。

 座喜味氏は、玉城デニー沖縄県知事ら「オール沖縄」勢力が支援しており、「オール沖縄」勢力にとっては昨年から続く連敗を脱した格好。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス