経済
沖縄経済ニュース

デニッシュ生地が香る「ゆいレールパン」を販売 ぐしけんと沖縄都市モノレールがコラボ

ゆいレールパン

 沖縄都市モノレール(美里義雅社長)は、パン製造のぐしけん(具志堅正秀社長)とコラボした「ゆいレールパン」を販売している。パッケージにゆいレールが描かれ、「あんデニッシュ」と「カスタードデニッシュ」を隣同士に並べると、2両編成のゆいレールが出来上がる。

 デニッシュ生地は、発酵バター入りのシート状生地を36層重ねた。バターが香り、しっとりとした味わいに仕上げた。パンは2個入りで個包装されており、切り分けてシェアすることもできる。

 価格は税抜き120円。県内のスーパーや一部コンビニで購入できる。


ゆいレールパンをPRする、ぐしけん営業部の新里和仁係長(左から2人目)と沖縄都市モノレール運輸部の照屋理恵主任(同3人目)ら=19日、那覇市泉崎の琉球新報社


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス