政治

幅広い業種へのコロナ支援を 玉城知事、全国知事会で国に要望

全国知事会のウェブ会議に参加する玉城デニー知事=6日(県提供)

 玉城デニー知事は6日、全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)の新型コロナウイルス緊急対策本部のウェブ会議に参加した。玉城知事は、新型コロナによる県経済の影響は国の緊急事態宣言対象地域の状況と変わらないと説明し、「飲食業を対象とする支援策だけでは、経済を維持しながら感染拡大防止対策を進めることが困難だ」との認識を示した。その上で、「幅広い業種に支援が行き届くよう、業種を限定せず経営支援を実施することを国に要望したい」と語った。

 ワクチンの接種についても地域の実情に合わせて自治体が柔軟に対応できるよう求めた。

 全国知事会は、国の緊急事態宣言が10都府県で3月7日まで延長されたことを受けた国への緊急提言について議論。各知事から寄せられた要望を取りまとめ国に提言する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス