経済
沖縄経済ニュース

リウボウ樂園百貨店がリニューアル 売り場3.5倍 アイテム充実2.5倍に

拡張してリニューアルオープンした「樂園百貨店」=17日、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 リウボウインダストリー(那覇市、糸数剛一社長)は16日、デパートリウボウ2階にある同社のセレクトショップ「樂園百貨店」の売り場面積を3.5倍に広げ、リニューアルオープンした。アイテム数は2.5倍になり、食品やアクセサリー、化粧品など1800点以上が並ぶ。売り上げは2倍を目標にする。

 リウボウインダストリーは2017年に樂園百貨店ブランドを立ち上げ、18年に店舗を構えた。独自性が高く、ストーリーが感じられる商品を国内外から集める。7割が沖縄の商品で、沖縄の魅力発信も行う。

 店内には、天然サンゴのアクセサリー「churaumi(チュラウミ)」や、県産素材を使った化粧品「MOON PEACH(ムーンピーチ)」、台湾発の漢方ブランド「DAYLILY(デイリリー)」も並ぶ。期間限定店舗(ポップアップ)として月単位でブランドが替わり、売り場の新鮮さを保つ。

 リウボウインダストリーの担当者は、「樂園百貨店はリウボウのキーとなる部分だ。今後も沖縄に根差した物をピックアップし、独自性を追求する」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス