地域

新緑シーズン到来 渡嘉敷 若葉、山並み彩る

イタジイの木などの鮮やかな若葉=18日、渡嘉敷村

 【渡嘉敷】200メートル級の山並みが連なる渡嘉敷島では、イタジイの木などの柔らかな若葉が芽吹き始め新緑のシーズンを迎えた。渡嘉敷村の村花「ケラマツツジ」の満開とともに春の訪れを告げている。

 深い緑の山々に囲まれた集落や村道、林道などから見渡す新緑は日々輝きを増し、陽光を浴びた若葉がまぶしい。葉緑樹林とのコントラストが鮮やかで人々の目を楽しませている。4月ごろまで見頃となる。
 (米田英明通信員)


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス