スポーツ

コラソン最終戦は黒星、11チーム中10位 トヨタ紡織九州に26―36 ハンドボール

 日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは28日、今季最終戦を東風平運動公園体育館で、6位のトヨタ紡織九州と行い、26―36で敗れた。ホームでの最終戦は悔しい黒星で終わった。通算成績は4勝14敗2分け。11チーム中10位で今季を終えた。

 前半は中盤に連続得点を許し13―19でリードされる。後半は一時挽回を図る場面もあったが、再び引き離されてしまった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス