教育

沖国大学生会館が完成 コンビニやカフェ出店も

完成した沖縄国際大学の学生会館=1日、宜野湾市宜野湾の同大学

 沖縄国際大学(前津榮健学長)は1日、学生会館の竣工(しゅんこう)式を同大学で開いた。会館は3階建てで、1階にはコンビニエンスストアのセブン―イレブンが県内の学校施設で初めて出店する。2階に学生食堂、3階にカフェが入る。

 8日の学生食堂のオープンを皮切りに、4月7日にコンビニエンスストア、同月中旬にカフェがオープンする。


カフェが入居する学生会館3階

 飲食スペースとして2階に約200席、3階に約110席確保する。ユニバーサルデザインやダイバーシティーの観点から、車いすや妊婦、人工肛門や人工ぼうこう保有者(オストメイト)など、誰もが使いやすいトイレを会館に設置した。

 前津学長は「学生会館に学生が集い、友人や留学生、教職員らと交流を深め、学びと成長の場になることを期待する。これからも学生にとって、より安心・安全で快適な学修環境、福利厚生の充実に取り組んでいく」とあいさつした。大学は福利厚生施設の整備と充実を目的に大学会館を建設した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス