社会

さようなら伊良部高校 閉校、最後の卒業式

校歌を歌う最後の卒業生5人=6日午後、宮古島市伊良部の伊良部高校

 【宮古島】宮古島市伊良部の伊良部高校(大宮廣子校長)は6日、第35回卒業式と閉校式を同校で開いた。保護者や同校出身者、地域住民らが集い、同校最後の生徒5人を送り出し、島唯一の高校は37年の歴史に幕を下ろした。

 最後の卒業生となった5人はそろいのコサージュが輝く胸を張り、大宮校長から卒業証書を受け取った。卒業生を代表してあいさつした生徒は「皆さんの優しさに包まれて私たちはこの日を迎えられた」と学校と生徒を支えてきた地域住民に感謝した。「伊良部高校で学べて良かった。学校で過ごした日々を糧に新たな道に進む」と誓った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス