地域

「サンゴってなぁに?」 恩納村が保全活動をアニメで啓発

サンゴ保全について紹介するアニメーションに登場するSunna(サンナ)ちゃん(動画共有サイト「YouTube」より)

 【恩納】沖縄県恩納村などは3日、サンゴ保全の普及啓発のアニメーション動画を動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」上に公開した。同村は「サンゴの村宣言」を掲げて保全活動に力を入れており、今回のアニメ制作もその一環。

 公開した第1話のタイトルは「サンゴってなぁに?」。「サンゴの村宣言」のイメージキャラクター「Sunna(サンナ)ちゃん」や海の生き物たちが、サンゴの産卵などについて紹介する内容だ。アニメは4話構成。

 保全活動はサンゴの養殖や植え付けなどが中心で、一般向けの啓発が課題だった。

 3日、村役場で恩納保育所の園児らを招いて完成発表会が開かれた。

 アニメを原作にした絵本も制作する予定。第1話は、2分40秒で「恩納村 アニメ サンゴ」で検索すると視聴可能。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス