社会
新型コロナウイルス感染症

シーミーは少人数・短時間で 高山医師「高齢者の感染対策、極めて大切」

玉城デニー知事

 玉城デニー知事は、外出自粛要請に加えて、期間中は歓迎会や模合、ビーチパーティーなど飲食につながる催しは自粛するよう呼び掛けた。清明祭(シーミー)は「大切な行事なので自粛は求めないが、家族単位で、少人数・短時間での実施をお願いする」とした。飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用自粛や、経済界には「出勤者の7割減」も要請する。

 「離島は医療体制がぜい弱」として離島との往来も自粛要請に含まれた。県外からの来県は「各都道府県の方針に従って」とするにとどめた。専門家会議委員で県立中部病院感染症内科の高山義浩医師は会議での議論を踏まえて「あらゆることを制限する傾向があった昨年と異なり、感染対策は分かっている」と説明。観光関連事業者にはマスクや手洗い、3密回避など「新しい旅のエチケット」の徹底を呼び掛けた。


 高山医師は専門家会議で県に提言した内容として、発熱やせきなどの症状がある時は、どんなに軽微でも外出を控え、高齢者に会わないこと、症状が重い時や長引くときは迷わず医療機関を受診するよう注意を呼び掛けた。

 高齢者への感染予防対策は、被害を減らし、医療体制を維持するために「極めて大切」とし、高齢者と同居する人や関わりのある人は特に感染予防を心掛けるよう訴えた。屋外での散歩などは「感染リスクは高くない」として、高齢者などの健康維持に必要な外出は控えず「体を動かして」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス