教育
<りゅうPON>学ぼう沖縄戦

【動画】りゅうPON!2021年平和学習特別号 戦没者の遺骨を肉親のもとへと遺骨を探し続ける具志堅隆松さん

 今から76年前、沖縄では日本とアメリカが戦った戦争があり、多くの住民が巻き込まれて犠牲となりました。今でも沖縄本島南部の丘陵地には日本兵、アメリカ兵、そして戦争に巻き込まれて命を落とした多くの住民の遺骨が眠っています。「つらい思いをして亡くなった方を遺族の元へ帰したい」。沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)=那覇市=は、40年近く小さなくわと自らの手で土を払いのけ、遺骨を探し続けてきました。





関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス