スポーツ

仲本が「スーパーサブ」2位に バレー・Vリーグ選手間投票

仲本賢優

 バレーボールのVリーグが2020―21シーズンに控え選手として活躍した「スーパーサブ」を選手間投票で選出し、県出身の仲本賢優(西原高―日体大出、パナソニックパンサーズ)が2位に選ばれた。リーグが22日、公式ツイッターで発表した。

 ツイッターでは仲本について「ファイナルで大暴れ」と称賛した。仲本は4月上旬に行われたプレーオフ準決勝、終盤で立て続けにスパイクを決めるなど決勝進出に貢献した。決勝でも最終第3セットにサーブで相手を崩し、存在感を発揮した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス