スポーツ

東京五輪空手ドイツ代表、那覇での事前合宿を中止

 沖縄県那覇市は20日、東京五輪大会に向けて受け入れ予定だった空手ドイツ代表の事前合宿が中止になったと発表した。チームは24日~8月1日に那覇市内で合宿を予定していた。

 市によると、感染予防対策の強化で合宿中は厳しい行動制限がかかることが予想されるため、チームは「満足いく準備ができない」と判断したという。城間幹子市長は「今後もドイツ空手連盟と『空手』を通じた交流を継続していきたい」とコメントを出した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス