政治

沖縄の空自と宮古の陸自の地対空弾部隊が米国で実弾射撃訓練へ 

 【東京】陸上、航空両自衛隊は今月から11月にかけて、米ニューメキシコ州のマクレガー射場で地対空ミサイルの実弾射撃訓練を実施する。陸自の03式中距離地対空ミサイル(中SAM)部隊と空自の地対空誘導弾パトリオット部隊が共同で実弾射撃訓練を行うのは初めて。

 沖縄からは陸自宮古島駐屯地を拠点とする第7高射特科群約30人と、空自の第5高射群(人数未定)が参加する予定だ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス