地域

お笑い芸人・仲座さんとただのさんが南風原町観光大使に YouTube番組「兼城十字路」配信

町観光大使の委嘱状を受け取った仲座健太さん(中央)とただのあきのり(本名・大城明範)さん(右)=10月25日、南風原町役場

 【南風原】沖縄県南風原町の赤嶺正之町長は10月25日、町喜屋武出身のお笑い芸人、仲座健太さん(45)と町与那覇出身のただのあきのり(本名・大城明範)さん(30)に町観光大使を委嘱した。2人は昨年8月から、動画投稿サイトYouTubeで南風原に特化したバラエティ番組「兼城十字路ch(チャンネル)」を配信している。

 仲座さんは「肩書きをもらったので(南風原の魅力発信を)ばんない(たくさん)やっていきたい」と意気込んだ。ただのあきのりさんは「町外の人に南風原のことを知らせるために、若い世代に南風原のことを伝えていきたい」と抱負を語った。

 赤嶺町長は「町と二人三脚で町の情報を県内、国内、世界に向けて発信してほしい」と語った。

 兼城十字路チャンネルでは、南風原町の懐かしい風景などを写真で紹介している。県外や国外の南風原人(はえばるんちゅ)から人気のコーナーだが、現在は昔の風景写真が入手困難で、配信を中止している。写真の提供は、南風原町観光協会(電話)098(851)7273まで。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス