地域

巨大リースに巨大門松も!「平和の象徴をイメージ」沖縄市のプラザハウスで15日まで展示

(左から)関尚美さん、二名良日さん、ヤスヒサスズキさん、池田親生さん=沖縄市久保田のプラザハウスショッピングセンター2階広場

 【沖縄】5人のアーティストが沖縄の自然を生かした巨大モニュメントを15日まで、沖縄市久保田のプラザハウスショッピングセンター2階広場で展示披露している。作品はプラザハウスにあるグリーンデザイン事務所「GREENS FOR GOOD」のヤスヒサスズキさんと、現代芸術科の二名良日(ふたなよしひ)さん、装花デザイナーの関尚美さん、愛竹家の橋口博幸さんが制作した巨大リースと、竹あかり演出家の池田親生さん作、巨大な門松とのインスタレーション(作品)。

 直径3・5メートルのリースにはサトウキビの穂やブーゲンビレア、オオタニワタリなどの沖縄の植物を使用し、竹あかりの門松は高さ2・5メートルの巨大な作品。

 企画したスズキさんは「感謝と希望をテーマにした作品で、平和の象徴をイメージした」と述べた。

 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス