社会

嘉手納に岩国所属F35が2機飛来 誘導弾を搭載、攻撃訓練か

米軍嘉手納基地に飛来したF35Bステルス戦闘機=24日、嘉手納町の同基地

 【中部】米軍嘉手納基地に24日、岩国基地(山口県)所属のF35Bステルス戦闘機2機が飛来した。精密誘導弾とレーザー誘導弾を搭載していたため、沖縄本島周辺の射爆場で攻撃訓練を実施したみられる。

 目撃者によると、同機は午前11時12分に飛来。午後1時32分に誘導弾を搭載して離陸し、午後2時40分に戻ってきた際には誘導弾はなくなっていたという。2機は午後8時半時点も同基地に滞在している。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス