地域
復帰50年 1972→2022

復帰前の品々「多くの人に見てもらいたい」 復帰50年でミニ企画展 座間味村・阿嘉島

特別ミニ展示会に資料を提供した与那嶺正次さん=阿嘉島の慶良間諸島国立公園ビジターセンターさんごゆんたく館

 【阿嘉島=座間味】沖縄の日本復帰50周年に合わせて15日から、座間味村阿嘉島の慶良間諸島国立公園ビジターセンターさんごゆんたく館で特別ミニ展示会が始まった。復帰前に県内で製造されていた飲料水のボトルやたばこ、切手などが展示されている。

 資料を提供した阿嘉島在住の与那嶺正次さん(74)は「ひとつの世替わりである復帰の証しとして、形のある品物を残したかった。多くの人たちに見てもらい、当時の生活の様子などを想像してもらえたら」と懐かしそうに話した。
 (村石健一通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス