社会

那覇大綱挽、参加者を3200人に制限 綱の周囲にフェンス設置も 26日から参加受け付け 

 那覇市は21日の定例記者会見で、10月9日開催予定の「那覇大綱挽まつり」への参加を事前登録制にすると発表した。例年は約1万5千人の引き手が参加するが、今年は新型コロナ対策で参加者同士が触れ合わないようにするため、3200人に制限する。事前登録期間は26日~10月7日で、定員に達し次第終了する。

 事前登録は市のホームページや公式LINEのほか、ポスターや新聞広告に掲載するQRコードから行う。登録者は当日、パレットくもじ前で受付をする。
 綱の周囲にフェンスを設置し、フェンスの外の見学者にも密にならないよう呼び掛ける。

 詳細は市のホームページで確認できる。 (伊佐尚記)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス