社会

深夜に爆発音90デシベル超 名護久志、米軍演習か

 【名護】名護市久志区で21日午後10時51分、92・2デシベル(騒々しい工場の中に相当する騒音)が測定された。市が設置する騒音測定器に記録された。米軍の演習によるものとみられる。

 久志区内の測定器で21日午後6時50分から午後10時51分にかけて、90デシベル以上の爆発音が6回測定された。最も大きかったのは午後9時10分の94・6デシベルだった。豊原区でも午後10時51分に84デシベルの騒音を観測した。