スポーツ

大城、オリックス決定 「足を生かしアピール」

 プロ野球のドラフトでオリックスバファローズから3位で指名された大城滉二(興南高―立教大)が11月30日、東京都内で入団交渉に臨み、契約金6千万円、年俸1200万円(金額はいずれも推定)で仮契約した。背番号は今期限り引退した谷佳知外野手が付けていた「10」に決定した。(取材協力・スポーツニッポン新聞社)

 大城は「これからバファローズの一員になるんだという特別な思いの中、震える手でサインした」と契約の様子を語り、谷が付けていた背番号10に触れ、「評価していただいた走攻守の中でも特に足を生かしたプレーでアピールしたい。攻撃面だけではなく、守備でも足を強く意識していくつもりだ。体を鍛えて早く1軍でファンの皆さんに喜んでいただけるよう頑張る」と決意を語った。

<プロフィル>
 おおしろ・こうじ
 1993年6月14日生まれ。175センチ、71キロ。右投げ、右打ち。豊見城市出身。興南高校で2010年に春夏甲子園連覇。13年、日米大学野球の日本代表に選出された。ことし5月、東京六大学野でリーグ通算100安打を達成した。大学通算安打111、盗塁36。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス