9月有効求人1.2倍 0.01ポイント上昇 沖縄労働局「改善傾向が続く」


9月有効求人1.2倍 0.01ポイント上昇 沖縄労働局「改善傾向が続く」 資料写真
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

  沖縄労働局は31日、9月の有効求人倍率(就業地別、季節調整値)が1・20倍で前月より0・01ポイント上昇したと発表した。同局は「改善傾向が続いている」と評価した。県が同日発表した完全失業率は(原数値)は前年同月に比べ0・3ポイント上昇し、3・4%だった。