世界遺産のグスクが舞台 中城城跡で琉舞 観光客を魅了

古典舞踊の「四つ竹」を披露する比嘉侑子琉舞研究所の門下生ら=3日午後1時41分、中城城跡

 【中城・北中城】世界遺産の中城城跡で3日、大型連休のスペシャルイベント「グスクへの誘い」(中城城跡共同管理協議会主催)が開かれた。中城村の比嘉侑子琉舞研究所の門下生らが華やかな踊りを披露し、訪れた観光客や地域の人を魅了した。
 千葉県から観光クルーズで訪れた畠山省吾さん(83)は「お城の前で琉舞を見るのは初めてだ。素晴らしい踊りだった」と感想を話した。
 催しは4日も開催され、北中城村の出演者が琉舞や伝統芸能を披露する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス