広島カープが沖縄入り 15日から沖縄市で2次キャンプ 那覇空港でファンや関係者が出迎え


広島カープが沖縄入り 15日から沖縄市で2次キャンプ 那覇空港でファンや関係者が出迎え 桑江朝千夫沖縄市長(右)らから歓迎の花束を受け取る広島カープの新井貴浩監督(左)と堂林翔太選手会長(奥)=13日午後、那覇空港(喜瀬守昭撮影)
この記事を書いた人 琉球新報社

 宮崎県での1次キャンプを終えたプロ野球広島東洋カープの1軍は13日、2次キャンプのため沖縄入りした。キャンプ地の沖縄市の関係者やファンらが那覇空港で出迎え、選手たちに声援を送った。

 チームカラーの赤い上着で出迎えた桑江朝千夫沖縄市長らが、新井貴浩監督と堂林翔太選手会長に花束を手渡した。桑江市長は「沖縄市で練習に励み、体を鍛えてほしい。いいシーズンを迎えてもらえるように沖縄市としてもサポートしたい」と今季の活躍に期待を込めた。

那覇空港に到着した広島東洋カープの選手ら=13日午後、那覇市(喜瀨守昭撮影)

 広島は15日から27日まで、沖縄市のコザしんきんスタジアムでキャンプを行う。すでに沖縄県内でキャンプを行っている7球団に加え、今回到着した広島、さらに16日から那覇でキャンプを行う巨人の計9球団が、シーズン開幕に向けて沖縄の地で汗を流す。

(屋嘉部長将)

沖縄キャンプ情報が一堂に!!

プロ野球キャンプ2024特集ページ

 いよいよ球春到来を告げるプロ野球の春季キャンプが1日、始まった。沖縄では2月下旬にかけてロッテ、楽天、日本ハム、阪神、広島、DeNA、巨人、ヤクルト、中日の計 …