社会

「最悪のタイミング」発言に、沖縄県民は…

 事件とオバマ氏の訪日を時期的に重ね、日米の友好関係を強くアピールする大統領の歴史的な広島訪問に、少なからず影響を与えることへの懸念が政府与党内で広がっているとして、在京キー局などが政府・与党関係者の発言として報じた。

 那覇市内で買い物中だった会社員女性(44)=豊見城市=は「サミットのことしか頭にないのではないか。被害者や遺族への配慮はどうなっているのか」と不信感をあらわにした。会社員の比嘉勲さん(39)=沖縄市=は「政治と事件を結び付けるのはおかしい」と言葉の意味を疑問視した。
 ネット上では「1カ月くらい前なら良かったのかよ」「国民のことをどう思っているのかよく分かる」といった書き込みがある。匿名で報じられていることに「真偽不明」との反応もあった。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス