政治

選挙は「ミクロ視点で」 若者へ面白さ伝授

独自の視点で「選挙の楽しさ」を伝える宮原ジェフリーさん(右)と、司会進行役の中村圭介さん=4日、那覇市安里のライブハウス

 5日に投開票を控えた県議選への投票を促そうと4日、「そもそも選挙って何?」という若年層の有権者を対象とした選挙啓発イベントが那覇市安里のライブハウス「G―Shelter」で開かれた。選挙ウオッチャーの宮原ジェフリーさん(33)が県議選の基本情報や沖縄特有の「選挙あるある」などを軽妙なトークで解説した。同イベントの立ち上げ人でもある那覇市議の中村圭介さん(31)が司会を務めた。

 宮原さんは選挙を見るポイントとして(1)議席配分や政党のパワーバランスを考察するマクロ視点(2)立候補者の経歴や選挙ポスターのデザインなどより細かく個人的な部分に焦点を当てたミクロ視点―の二つがあると解説。その上で「個人的にはミクロ視点が面白い。各候補者の公約も大事だが、まずは選挙ポスターや政見放送の突っ込みどころを探すなど、興味を持てるところから始めてみよう」と助言した。

 中村さんは「従来の『選挙へ行こう』と呼び掛ける啓発運動にとどまらず、いかにして若者に選挙の面白さを伝えられるか、今後も模索していきたい」と話した。