くらし

同性カップルに証明書 那覇市、8日施行

2015年7月、イベント「ピンクドット沖縄」で「性の多様性を尊重する都市・なは宣言」を読み上げる城間幹子那覇市長(写真中央)=2015年7月19日、那覇市牧志のテンブス館前広場

 同性愛者ら性的少数者(LGBTなど)の生きやすい社会実現を目指して諸策を展開する那覇市が、同性カップルを結婚相当の関係と認める文書交付などを定めた「市パートナーシップ要綱」を8日に施行することが5日、分かった。制度の詳細は6日の定例記者会見で城間幹子市長が明らかにする。

 市はパートナー関係を認める文書交付を目指した要綱制定作業を進めてきた。

 市は7日にホームページ上に詳細情報を掲載し、8日午前9時から電話予約の受け付けを開始。11日午前9時から申請受け付けを始める。問い合わせは「なは女性センター」(電話)098(951)3203。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス