政治

うるま市長選あす告示

 【うるま】任期満了に伴う、うるま市長選(23日投開票)が16日、告示される。無所属現職で3期目を目指す島袋俊夫氏(64)=自民、公明推薦=と、無所属新人で前県議の山内末子氏(59)=社民、共産、社大、自由、民進推薦=が立候補を予定しており、保革一騎打ちとなる見通しだ。1月の宮古島市から続く一連の市長選は、政府・与党と翁長県政との“代理対決”の様相を呈している。来年の県知事選に向け、自民がうるま市を含めた3連勝で弾みを付けるか、翁長雄志知事を中心とする勢力が一矢報いるかが注目される。

 うるま市長選では、失業率改善や経済振興策、子育て支援などが争点になるとみられる。

 島袋氏は午前8時半から、市みどり町の選挙事務所で、山内氏は同8時半から市みどり町のJAおきなわ具志川支店前でそれぞれ出発式を行う。

 市の選挙人登録者数名簿は14日現在、9万6284人(男性4万7816人、女性4万8468人)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス