地域

ケラマブルーを満喫 SUP座間味大会に国内外から130人

パドルボードで実施されたヨガ教室=23日、座間味村青少年旅行村ビーチ(阿真地区)

 【座間味】日本スタンドアップパドルボード協会(渡辺英昭実行委員長)は22、23の両日、座間味村の青少年旅行村で「第1回ケラマブルーカップイン座間味大会」を開催した。約130人が参加して、大いに盛り上がった。

 開催に当たり、参加者らによるビーチ清掃活動が実施されるなど、大会の準備が進められてきた。県内外、国外からの参加者も大勢いて、地元の児童生徒らは国際的な大会の雰囲気に感動している様子だった。大会は今後も継続的に座間味村で行われる予定。

 村もコバルトブルーの海を世界にPRできる同大会を盛り上げていく考えだ。

 2日間にわたってパドルボードで実施されたヨガ教室は大変な人気を集めていた。(宮里芳和通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス