スポーツ

池間島で34キロロウニンアジ

 6月2日、フィードマン宮古支部美浪人鯵會の島尻一臣さんはタマン狙いで池間島に出掛けた。午後10時すぎに釣りを開始するとすぐに、海面を暴れ回る大型魚の補食音を聞いた。ロウニンアジだと確信した島尻さんは仕掛けをロウニンアジ用に作り直して、餌もグルクンに替えて投入。すぐにヒットし、ものすごいスピードでリールからラインが引き出された。

 魚の強い引きに必死に耐え、一度は近くまで寄せることができたが、再び走り出して、とうとう巻いていたライン全てが引き出された。それでも綱引き状態で耐えに耐え、ヒットしてから30分後に釣り上げたのは34キロのロウニンアジ。5月に釣った36キロに続いての快挙だった。

 第30回MFGカーエー懇親釣り大会

 10、11日の2日間、第30回MFGカーエー懇親釣り大会が開催された。今年から宮古会場と石垣会場も設け、期間中に釣れた30センチ以上2匹の合計長寸を競う。優勝は2匹の合計長寸80・5センチを釣った宮古島の大久保忠司さんに輝いた。

 主な結果は次の通り。

優勝・大久保忠司80・5センチ
2位・上江洲茂洋78・9センチ
3位・幸良 聡 75・4センチ

(おきなわ釣王国社・仲栄真修)


2日、池間島で34キロのロウニンアジを釣った島尻一臣さん(フィードマン宮古支部美浪人鯵會)

11日、MFGカーエー懇親釣り大会で2匹の合計長寸80.5センチを釣った大久保忠司さん

18日、津堅沖で71センチ・4.78キロのタマンを釣った新里淳さん(銀河丸)


16日、東沖で65センチ・4.47キロのシルシチューを釣った仲松秀樹さん

14日、読谷海岸で68センチ・4.16キロのタマンを釣った松本誠さん


11日、糸満筏で53センチ・1.72キロのタマンを釣った東大島飛美さん

19日、宮古島高野海岸で63センチ・3.2キロのタマンを釣った友利恵之さん


5月22日、前島沖で5.2キロのウムナガーをテンヤ仕掛けで釣った神山一也さん(アクア2)

6月9日、チービシ沖で3.2キロのアカジンを泳がせ釣りで釣った比嘉健二さん(アクア2)


海あっちゃーガールのブログはこちら
↓ ↓ ↓




関連するニュース

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04

好ポイント「はての浜」

2019年10月4日 17:05






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス