芸能・文化

SKEが沖縄マンゴー大使に 新曲「意外にマンゴー」とコラボ

(左から)沖縄県農林水産物販売促進協議会の大城勉会長、SKE48の小畑優奈さん、同協議会の島尻勝広副会長=14日、県庁

 沖縄産マンゴーの魅力を全国にアピールしてもらおうと沖縄県農林水産物販売促進協議会は14日、AKB48姉妹グループのSKE48を「沖縄マンゴー大使」に任命した。

 SKE48が19日に発売する新曲「意外にマンゴー」と連携し、マンゴーとCD双方の販促を狙う。同日、新曲でセンターを務める小畑優奈さんに県庁で認定証が贈られた。

 同日、県内の選果場を見た小畑さんは「沖縄産はみずみずしくて甘くて、いくらでも食べられる」と県産マンゴーの魅力を実感。「生産量日本一を誇る沖縄のマンゴーを、歌を通して全国に発信したい」と語った。

 SKE48のメンバーは今後、都内の高級フルーツ店でのマンゴーフェアの感想をSNS(会員制交流サイト)で発信したり、ポスターに登場したりして県産マンゴーの魅力を発信する。