社会

世界遺産で太極拳 中城城跡に120人集まる

世界遺産の中城城跡で太極拳を楽しむ参加者=26日午前7時26分、中城城跡

 【北中城】北中城村は26日午前、中城城跡で「世界遺産で太極拳」を開いた。村内外から参加した120人は朝一番のやわらかな光を浴び、中国楽器の音色を聞きながら太極拳を楽しんだ。
 村の健康事業の一環として「城ヨガ」を実施しているが、今回は初めて太極拳を取り入れた。講師には天行健中国武術館認定指導員の福地雄太朗さんを招いた。11月にも実施する。
 沖縄市から友人と参加した安和一代さん(45)は「無理なく、ゆっくりとした動作で体幹を鍛えることができて気持ち良かった。朝の雰囲気もいい」と話し、初めての太極拳を楽しんだ様子だった。【琉球新報電子版】


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス