くらし

多様な性 受け入れて LGBTQフォーラム開催 沖縄市音市場

歌と踊りで会場を盛り上げる「おねぇパフォーマーズ」=12日、沖縄市のミュージックタウン音市場

 【沖縄】性的少数者が生きやすい世の中を目指す「LGBTQフォーラム2017」(同実行委員会主催)が12日、沖縄市のミュージックタウン音市場で開催された。大勢の人が歌や踊りを楽しみながら、誰もが自分らしく生きることのできる社会づくりに向けて気持ちを新たにした。

 東京都で活動する自助団体「カラフル@はーと」の浅沼智也共同代表(28)=東京都=は「性的少数者でも当たり前に生きられる世の中になればいいと思う。多様な性があることを知ってほしい」と呼び掛けた。

 浅沼さんは自らの性別に対する考えを親に受け入れられなかった経験や、打ち明けた人から第三者に事情を漏らされた経験を紹介した。また「親に『女性らしくしなさい』と言われて嫌だった。だが、男性として生きている今『男性らしくなりたい』とは思わない。自分らしく生きたい」と語った。

 FTM(出生時の体の性は女性だが心は男性)で、歌手の津福はじめさん(42)=沖縄市=が自身や知人の体験を基に自作した曲を歌った。耳を傾けながら涙を拭う人もいた。県内で活動する「おねぇパフォーマーズ」も歌や踊りを披露し、来場者を魅了した。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス